さゆぼうの部屋トップに戻る
Netscape Composer講座トップに戻る
Netscape Composer操作講座メニュー

ページのアップロード

パソコンでいくらホームページを作っても、自分のパソコンでしか見られません。FTPサーバーに接続するソフトを使って、今まで作ったファイルをインターネット上のサーバーにアップロードしましょう。ここでは、コンポーザー付属の発行ツールと、フリーソフトのFFFTPを使ったアップロードを紹介しますが、発行ツールは使いにくいのでFFFTPを使うことをおすすめします

1,発行ツールを使う

1-1,発行ツールの設定

メニューバー」の【編集】→【発行サイトの設定】をクリックすると「発行の設定」ウィンドウが開きます。

●項目の説明

  • 発行サイト〜設定されているサイト名が表示されます。
    • 新しいサイト〜新しい接続情報を設定します。
    • 標準として設定〜複数の接続情報がある場合に一番頻繁に使うものを指定します。
    • サイトを削除〜必要なくなった接続情報を削除します。
  • サーバ情報
    • サイト名〜好きな名前を入力します。
    • 発行アドレス〜FTPサーバーの接続先アドレスです。FTPが使えるサーバーを借りると教えて貰えます。「FTPサーバー」「FTPアドレス」等となっていることもあります。
      ftp://が付いていなくても必ず最初に付けて「半角で」入力しましょう。
      ホームページをアップロードするディレクトリが決まっている場合はそのディレクトリ名を末尾に付けて入力します。
    • ホームページのHTTPアドレス〜ホームページのアドレスをhttp://から入力します。「半角で」入力しましょう。
  • ログイン情報
    • ユーザー名〜FTP接続のユーザー名です。「アカウント」「FTPアカウント」と言われる場合もあります。
    • パスワード〜FTP接続のためのパスワードです。「半角で」入力しましょう。
    • パスワードを保存〜ここにチェックを入れておくと、接続の時に入力する手間が省けます。

1-2,アップロード

アップロードしたいファイルをコンポーザーで開きます。 (既に開いているファイルをアップロードするときは、保存してから次に進んで下さい。)
構成ツールバー」の【発行】アイコンをクリックすると「ページの発行」ウィンドウが開きます。
複数の接続情報を設定している場合は、【サイト名】からアップロードしたい接続情報を選びます。
【画像と他のファイルを含める】にチェックを入れて【発行】ボタンをクリックすると、アップロードされます。

1-3,エラーが出たら

まずエラーの内容を確認します。
メニューバーのヘルプから【ヘルプとサポートセンター】を選ぶと「Netscape 7.1ヘルプ」が表示されます。【検索】タブに「発行エラーを解決する」と入力して調べてみましょう。

Next: FFFTPを使う>>

協力:札幌市のホームページ・ネットショップ制作 OFFICE-KIE.COM
2004©さゆぼう