さゆぼうの部屋トップに戻る
Netscape Composer講座トップに戻る
Netscape Composer操作講座メニュー

ホームページを作る準備

1,ホームページ用のフォルダ

まずホームページのファイルを保存するフォルダを作ります。
どこに作っても構いませんし、どんな名前を付けても構いませんが、この講座では、マイドキュメントに「私のホームページ」という名前のフォルダを作ることにします。講座の中で「私のホームページ」フォルダと書かれているときはここで作ったフォルダに置き換えて考えて下さい。
ホームページに使うファイルは全てこの「私のホームページ」フォルダに保存します。ページに入れたい画像ファイルもこのフォルダの中に入れて下さい。

2,拡張子を表示させる

Windowsでは、ファイル名の末尾に拡張子がついています。この拡張子はファイルをどのソフトで開くかの判別を行うという重要な役目があります。しかし、Windowsの初期設定では拡張子は表示されていません。ホームページを作る場合、ホームページに使えるファイルかどうかを拡張子で判断することになりますので、拡張子を表示させておくと後々便利です。

拡張子を表示するには、マイコンピューターを開いてWindows XP、meならメニューのツール、98ならメニューの表示から「フォルダオプション」を開きます。

フォルダオプションの【表示】タブをクリックし、真ん中辺の詳細設定を下へスクロールすると
登録されている拡張子は表示しない
という項目があります。ここのチェックを外すと、拡張子が表示するようになります。

3,これだけは知っておこう

3-1,ファイル名は半角英数字で

ホームページは、みんなに見て貰うためにはインターネットに登録されているサーバーにアップロードしなければなりません。現在使われているサーバーは英語圏のソフトやプログラムで動作しているので日本語のファイル名やフォルダ名を解読することができません。なのでアップロードするファイルやフォルダの名前は全て半角英数字で付けなければなりません。日本語は勿論、全角の英数字、半角カタカナも勿論ダメです。
半角の記号は - と _ だけ使うことができます。空白(スペース)はダメです。 . は拡張子の前に付く特別な記号ですから拡張子の前にだけつけて下さい。
「私のホームページ」フォルダに入るファイルやフォルダの名前が全て半角英数字になるように気をつけて下さい。

3-2,ホームページに使える画像ファイル

ホームページに載せることができる画像ファイルの形式はGIF、JPEG、PNGの3種類です。Windowsの標準画像形式はBMP(Windows Bit Map)ですが、これは他のOSでは表示できません。 色数が少ないイラストなどの画像ファイルはGIF形式かPNG形式、写真などの色数が多い画像はJPEG形式を使いましょう。
また、画像ファイルはファイルサイズが大きくなりがちですので注意が必要です。大きな画像でも20kb、小さな画像で10kbくらいまでファイルサイズを落としましょう。画像の編集には画像編集ツールが必要です。フリーソフトも沢山ありますのでVectorなどで使いやすいものを探してみましょう。

3-3,著作権・肖像権に気をつけよう

ホームページは世界に公開するものです。掲載したファイルは全て世界に配付したものとみなされてしまいます。例えばあなたが好きな歌手のファンサイトを作って歌手の写真を勝手に載せたとすると、あなたがその歌手の写真を世界に配付したとみなされ、その歌手から自分の写真を販売する利益を損なったと訴えられることもあり得ます。また、人が制作した文章や画像を勝手に載せることは著作権の侵害になります。こういったものを掲載するときは必ず許可を取らなくてはなりません。
例え紹介する場合でも、引用は最小限、引用元を併記するといった厳しい要件があります。気をつけましょう。

3-4,機種依存文字

ホームページは様々な環境で見るものです。通常使う文字は共通していますが、一部パソコンによって独自に規定されている文字があり、うっかり使ってしまうと環境によっては違う文字に見えてしまったり文字化けしてしまったりします。これを機種依存文字といいます。
代表的なのは半角カタカナ、○付き数字、(株)(有)を一文字で表したものです。使わないように気をつけましょう。
機種依存文字一覧

4,サーバーを借りるときは

ホームページをたくさんの人に見て貰うには、インターネットに登録されたサーバーにホームページのファイルをアップロードしなければなりません。インターネットに接続するために契約しているプロバイダーで自由に作れるホームページサービスがあればそれでいいのですが、ない場合は借りる必要があります。嬉しいことに、無料で借りられるホームページスペースがたくさんあります。はじめてホームページを作るのでどれを選んでいいかわからないという方のために、何を基準に選ぶべきかを挙げておきます。
  • サーバーの容量〜5MBもあれば最初は充分です。
  • FTPサーバーの有無〜この講座ではFTPを使ったアップロード方法を説明していますのであった方がいいです。
  • 広告表示義務・表示形式〜無料で借りられる場合、ページの中に広告を表示しなければならない場合が多いです。表示位置や表示個数、表示形式(フレーム・ポップアップ・ページ内など)を確認して自分の作りたいページのレイアウトに合わせられるか考えておくといいでしょう。
  • ヘルプの充実〜サーバーの設定、FAQ(よくある質問集)など、初心者でもわかるように丁寧に解説してあるところがおすすめです。
  • 混雑度〜週末の夜など、アクセスが多くなる時間帯に表示が極端に遅くなるようなサーバーは避けた方がいいです。利用したいサービスを使っているホームページを見つけてアクセスしてみるなどして確認しましょう。
  • ユーザーの評判〜ユーザー同士の情報交換掲示板があれば覗いてみましょう。管理者への不満の書き込みが多く、内容がもっともだと思えば避けた方がいいでしょうね。
さゆぼうのおすすめ無料ホームページスペース

講座トップ

協力:札幌市のホームページ・ネットショップ制作 OFFICE-KIE.COM
2004©さゆぼう