TOP 携帯電話

2005年08月25日

premini IIs

機種変しました〜\(^O^)/
さゆぼうはず〜っと(もう5年近く?)ドコモ使ってます。で、最初のP209is以外は全部SonyEricsson。何でかというとデザインが好きだからなんだけど。

今までSO210i→SO504is→SO505isと来て、今回のpremini IIsはSonyEricsson4台目〜。いや〜小さくていい(笑)
SO505isもそーとー気に入ってたけどやっぱ大きくて重いのが一番の悩みだったし。

機種変するといつも細かな使い勝手が良くなってるなぁと感心する。
505isと比べて良くなったのは何と言っても文字種切り替えが別メニューで選ばなくても出来るようになったことか。後一つ、アルファベットの小文字優先ができたらもう文句は無かったんだけど…。いちいち小文字ボタン押すの面倒なんだよ。

それと自動でキーロックをかける機能が付いた、個人別着メロや発着信ピクチャーの設定場所がわかりやすくなったこと、文字のサイズの選択肢が一つ増えたこと、音楽を聴きながらメールが見られるようになったこと、Musicパネルの一発起動ボタンが出来たこと、小さく軽くなったこと、画面がかなり明るくなった等など。

で、さゆぼう的に残念なのは、ジョグが無くなったこと!!!
ジョグがない〜辛い〜縦ジョグからディスクジョグになったときも辛かったがジョグが無いよりは良かったのに〜(号泣)

他には、パーシャル時計が無くなった、映像再生が出来なくなった、本体のスピーカーがしょぼくなった(小さいからな〜)、ボタンが押しにくくなった(慣れれば…多分何とかなると思う)、ぴんくのQRコードが読み取りにくくなった(黒なら大丈夫)、キーロックが右手でかけにくい(さゆぼうは右手で携帯を操作するんで…)、カメラのレンズカバーが無いから傷が心配、画面が小さいので字が小さいアプリは辛い、バイブがかなり弱い(これも小さいからかな〜)、背面に赤外線があるのでたまごっちと通信しにくい(笑)など。

ちなみにドコモの携帯でhttp://www.sayubou.com/にアクセスすると、さゆぼうの部屋のiモード版があります。発着信アニメーション作ったから見てね〜(宣伝)

投稿者 sayubou : 03:13 | コメント (0) | トラックバック(0)
△上に戻る

2005年08月28日

使っていて色々

premini IIsいじりまわして喜んでます♪
気が付いたらパケ代やばい!1日2,000円ぐらいになっている。いくら最初にアプリとか落とすからってこのペースで続くとパケ死確定だな。

で、使ってみて色々気付いたこと。

直射日光の下ではめちゃめちゃ見づらい。これは今まで使っていたSO505isが非透過型液晶とか何とかだったからわからなかったのだが一般的に携帯に使われているのは透過型液晶で、premini IIsも透過型を採用しているかららしい。お陰で画面が明るい(明るすぎて一番くらい設定にしているぐらい)のだが…。

ページダウンとページアップのキーがサイドキーになったのがちょいと辛い。そうでなくてもジョグが無くなった分使わないとやってられないのに(前はほとんど使わなかった)。

十字キーが小さくて押しにくい。最初押しにくそうだと思った数字キーは案外そうでもなかったのだが十字キーの上下が狭すぎてゲームやるにも選択にも苦労する。ジョグは無いわ十字キーは押しにくいわ、操作性の悪さは多分premini共通だ。小さいからしようがないとひたすら慰める。
右手だと問題ないが、キーの配置から仕方なく左打ちに転向中なので余計打ちにくく感じるのかも?

さて、マイタンのモバイルフィギュアコレクションの最新版が発売されたので早速premini IIsのをオークションで落札♪届くのが楽しみだなぁ。

投稿者 sayubou : 03:23 | コメント (0) | トラックバック(0)
△上に戻る

2006年12月29日

SO903iに機種変更!

1年ちょっと使ったpreminiIIsに別れを告げて、とうとう初FOMAデビュー\(^O^)/
ソニエリ一筋でSO903iに機種変更しました〜♪

実はSO902iwpにもかなりこころを引かれたが、SonicStageに対応していないためにアトラック形式の音楽が聴けないことから断念。
SO903iで念願のアトラック対応と前から興味があったGPS搭載で購入に踏み切ることとなった。やっとパケ代気にしなくて済む〜(嬉)

さて、購入後気づいたこと。

良くなった所

・お知らせリンクが待ち受け画面に表示される
例えばメールが来るとメールアイコンが待ち受け画面に表示されリンクボタンを押すだけで受信メール画面に。これはかなーり便利だ。

・FOMA通信ケーブルが付いてて、PC直結で曲やデータの転送ができる。
便利だな〜。いちいちメモリカード出し入れしなくていいし。ドコモでデータリンクソフト無償配布してるし。

・自動時間調整ができる
電源投入時だけらしいが時間を直してくれるのはありがたい。バスによく乗るさゆぼうは時間にうるさいのだった。

・ライフタイムカレンダー
結構気に入った。メールや写真を表示する設定にしておけば、見たいものがすぐ見られる。もうちょっと動作が速いといいな。

・アプリの起動が爆速
preminiIIsで使っていたのと同じ奴を起動してみるとめちゃくちゃ速い。起動マークが表示する暇がないほど。かなり重そうなアプリ(みんゴル)でも速い。

・MIDIファイル再生可
MIDIファイルがそのまま着メロとして使える。かなり嬉しい。昔WEBでのMIDI配布がうるさくなかったころ落としまくったドラクエやFFのMIDIがたっぷりあるので早速着メロにしてみた。

・小さい・薄い
FOMAと言えば大きい厚い重いだったのに今やpreminiIIsと大きさ変わらないし。重さもさほど…。たいしたもんだ。


preminiIIsでできたのにできなくなったこと

・アラームの複数同時設定。
平日と休日の曜日設定で時間を別に指定して両方設定しておくという使い方をしていたのでこれができなくなったのはちょっと面倒。

・自動電源ON/OFF
目覚まし時計を設定した時間に電源ONする設定ができるのでこれをうまく使えば自動電源ONに関しては無くてもいいかも。OFFは使っていなかったのでさゆぼうは無くてもいい。

・着メロの鳴動回数設定
秒数でしか指定できなくなった。メールの着メロは回数1回で設定していたので結構辛い。メロディ途中で切れるの嫌いなんだよね。

・MG対応メモリースティックDuoに転送した著作権つきアトラックファイルのプレイリスト反映
MP3をSonicStageで転送すれば自動で反映されるし、AALだかもいけるらしい。なのに肝心のアトラックができないってなんで?自分で903iでオリジナルプレイリストを作らなければならない。ありえんな〜。

・省電力モードOFF
サブ液晶は時計代わりに暗くていいからずっと点けておきたかったんだけどね。

・マイセレクトにアプリの個別登録ができない。
ユーティリティアプリ大好きなさゆぼうにはかなりショック。アプリ一覧を登録することはできるが、それじゃアプリボタン長押しするのと手間一緒だしなー。

・ページスクロールボタンが押しにくい
一番下に付いちゃったんで押しにくいな〜。
ってーかジョグを復活して欲しい。

・数字のショートカットが表示されなくなった。
マイセレクトが使いにくいのでショートカット命で頑張って覚えてます。
まぁ順番だから表示されて無くてもわかるんだけど。
電卓にショートカットが割り当てられてないのが嫌。

・チャットメールが無くなった
まぁ無くてもどうでもいい。

・画面メモのフォルダわけができない
ちょっと不便だなー。

そのほか使い勝手が悪い所

・iチャネルボタンが邪魔
iチャネルボタンとマイセレクトボタンが同じボタンに割り当てられていて、しかもマイセレクトが長押し。おかしいだろ。マイセレクトってのはすぐに起動したいものを設定しておくのに長押ししなきゃ起動できないマイセレクトって何だよ。しかもiチャネルなんて使わないのに長押しする気で押して起動しちゃうんだよ。もうこれすごく腹立つ!!!

・開きにくい
SO505is preminiIIsと開かなくても電話できる機種を使ってきたせいもあるが、開くのがとにかくめんどくさい。

・プッシュトークとデコメール要らない
要らない。つーか使わない。

・フォルダ多すぎ
とにかく最初からフォルダが多いうえにiモード、iモーション、メロディ、ミュージックとかフォルダ名も紛らわしい。どこに入っているのか探すのも一苦労。
空のフォルダなんて最初から作らずに自分で作って整理したらいいと思うんだが…。

・全体的に動きが悪い
何をやるにもちょっと待たされる感じ。FOMAはそんなもんだと娘に諭されるが結構イライラする。

・ヘッドフォンのコードとストラップの方向が反対に出る。
どうもこれ使い勝手が悪いと思うのは私だけなんですかね〜?preminiIIsもそうだったからだいぶ慣れたけど。

・着モーションはWeb経由
これはドコモの仕様らしいが、Webから落とさないと着モーションを着メロに設定できないって仕様はいったい何のため?意味わからん。いちいちサーバーにアップして落としてが面倒なんだよー。

と、大体こんなところかな〜?購入を考えている方の参考になれば幸いです。

投稿者 sayubou : 14:55 | コメント (3) | トラックバック(3)
△上に戻る

2007年01月09日

SO903iの着声を作る

前から着メロとか着声をちょこっと作って使っていたのだが、前の505isやプレミニIIsの着声がSO903iでは再生できず(泣)作り直すことにしました〜。
まー着モーションを作る方法もあるわけなんだけど、着信音にするにはいちいちネットにアップしなきゃならないのがめんどくさい。なので愛用の着声作成ソフトを引っ張り出したらかったはずのライセンスが入っていない!再インストールしたときにライセンスを入れ忘れたらしい。メールを検索してライセンスを見つけました〜良かった。

作成に使うのは「WAV to MFI2-MLD converter」という有名なソフト。
試用できるので作ってみたい人はどうぞ。2秒までのWAVEファイルなら試用で着声作れます。自分の声で作っても面白い。

設定はSO903iはSH252でいけます。携帯の取説には200kbまで保存できると書いてあった。そんなにデカい着声は作ってないので着信音に設定できる上限も同じなのかどうかは不明。50kbはいけました。とりあえずPCと試供品のUSBケーブルでSO903iをつなぎ、エクスプローラー上にあらわれた903iの中に
MOBILE\DOCOMO\RINGER
とフォルダを作ってそこにできたMLDファイルを入れると拡張メモリのメロディフォルダに入ります。

ライセンスはたったの900円なのでちょっとした着声ファイル自作したい人でも気軽に買える。しかも1回買ったらずっと使える。505is時代からずっとバージョンアップを続けてくれているんだなぁ。ありがたやありがたや。

投稿者 sayubou : 21:43 | コメント (3) | トラックバック(0)
△上に戻る

2008年08月22日

SO903iのめざまし時計

さてさてさゆぼうにしては珍しくSO903iを使い続けている。いつも1年〜1年半ぐらいで買い換えてしまうのに今回はまだまだ使う気満々で外装交換までしてしまった。データ消去と2週間ほど預けるのは辛かったが戻ってきたときには見た目新品同様でうきうき気分♪

ところでさゆぼうは寝起きが悪い。なのでめざまし時計は必須。更に大音量+スヌーズつきでなければ役に立たない。プラスして携帯のめざまし時計もセットしている。
最近はそれでも以前ほど寝起きが悪くなくなったので大音量スヌーズめざまし時計だけでも起きるのだが、どうもSO903iのめざまし時計がおかしい。
SO903iのめざまし時計は1度に1個しか設定できない、スヌーズは5分おきに5回固定、鳴る時間は1分とかなり自由度が低い糞仕様なのだがそれでもスヌーズがついてるだけましか〜と思っていた。ところがこのスヌーズがどうもすぐ停止してしまう。7時10分にセットした目覚ましが「7時11分 終了しました」とか画面に出ている。

最初は寝起きの悪いさゆぼうのことだから、無意識に消してしまっているのだろうぐらいに思っていたが、ある日ふと携帯の目覚ましを切るには携帯を開かなきゃならないことに気づく。よくよく考えるとさゆぼうはいつもSO903iの背面ボタンを押して目覚ましを止めている意識がある。そして時間的にさゆぼうが止めたその次のスヌーズがなり出す時間(5分後)の前にスヌーズは停止している。これはどう考えてもおかしい。

説明書を見ると、『スヌーズ動作中に他の操作を行うとスヌーズが終了する』とある。さゆぼうは夜寝る前に携帯の電源を切っていて(夜中にメールが来るとうるさいから)めざまし時計で電源が入るように設定している。すると夜中のメールを自動的に受信する。まさかそれでスヌーズが終わってしまうのか?

実験してみるとその通りだった(^_^;

どうやら、メール設定の共通設定のマルチタスク中受信設定で通知優先を選んでいるとそうなるようだ。やれやれ。あまりにふざけた仕様にちょっとあきれた。
外装交換中に代替機として借りたSH901iのめざまし時計の充実ぶりを考えるとなんでソニエリはこんなんかなと悲しくなってしまった。

投稿者 sayubou : 12:04 | コメント (0) | トラックバック(0)
△上に戻る

2008年12月30日

SO905iを買った

SO903iをずっと使うつもりで外装交換までしたさゆぼうだったが、バリュープランの安さに負けてSO905iを購入。そもそも見た目や機能的にはかなり気になっていたのだがホットモックのもっさりぐあいに耐えられそうにないとスルーしていたSO905i。まぁバリュー一括で安かったし、だめだったら903に戻ればいいや。
ところが使い始めたら結構気に入って結局903はしまい込んでしまった。

で、SO903iとの比較レポ

良くなった所

・なにはともあれめざまし時計が複数同時設定できるようになった!12個設定できます。ただし(曜日を変えても)同じ時間に設定できない、スヌーズの自由度は無しなどなどちょっとつくり込みに不満が残るかも。
・USB2.0対応。まぁこれはドコモの仕様らしいけど。パソコンとのファイルのやりとりが速くなった〜\(^O^)/
・ジョグがついた!ただジョグが小さすぎて慣れるまでちょっと辛い。慣れてしまえばたいしたことないんだけど決定ボタンとして押すには押しにくいなぁ。
・メニューに数字のショートカットがついた!
・文字変換がタブ式になって格段に良くなった。POBOX Proだっけか?
・画面の文字が綺麗になった。
・ハイスピード対応。アプリとか落とすときはめちゃ速い。フルブラウザ使ってないのでそれぐらいしか恩恵はないけど。
・一応ワンセグがついた。さゆぼう的には特に必要がないけどあってもいいかな。

微妙なところ

・マイセレクトがiチャネルから離れた。しかしマイセレクトボタンが無い。メニューボタンの最初をマイセレクトに設定すればメニューボタン=マイセレクトとすることはできる。しかしもうちょっと頑張ってジョグの上下に割り当てられるようにしてくれたらなぁと思う。
・ジョグの上下ボタンにライカレとかもっと色々割り当てたいものがあったのに、選択肢が少なすぎる。設定できるところは大歓迎だったが、もうちょっと色々できたらなぁ。
・SO903iと比べてさゆぼうの体感的に操作の切替がやや遅く感じる。ただこれについては人によって感じ方が違うみたいなので・・・。
・きせかえメニューがドコモ標準に対応。着せ替えツールが選択肢広くなったのはいいのだろうが、おかげでSO独自のUIが消えた。さゆぼうにしてみればどうせ重くなる着せ替えメニューは使わないから改悪でしか無い(泣)

悪くなったところ

・ヘッドフォンで音楽を聴いているときにうっかり着信音を大きくしていると電話やメールが来たとき耳が死ぬ。マナーモードにしていて、音が鳴らないようにしているつもりでもヘッドフォンからは音がするので普段着信音を大きくしている人は気をつけよう。
・朝目覚まし時計で自動電源オンするとかならず待ち受けアプリが起動失敗する。
・塗装がとにかくはげやすい。赤なのだが落としてもいないのに角のところからはげてきた。
・メモステDuo非対応。あ〜あ。まぁしょうがない。マイクロSDでもアトラック対応だから許容範囲か。

改善して欲しかったのに変わらなかったところ

・着メロの鳴動回数設定
・アトラックファイルのプレイリスト反映
・省電力モードOFF
・マイセレクトにアプリの個別登録ができない。最近は待ち受けにアプリランチャーつかってるからもういいかとも思う。
・画面メモのフォルダわけができない

そのほかドコモへの文句

・プッシュトークとiチャネルやめれ。せめて使わない人には他のボタンを割り当てさせてくれ。

今回こうやってまとめてみると、さゆぼうはジョグと変換と数字キーのショートカットがあるから903より使う気になるということみたいだ。やっぱりジョグはいいなぁ。
ただメニューのUIが変わってしまったのがかえすがえすもひじょーに残念。

投稿者 sayubou : 18:47 | コメント (3) | トラックバック(0)
△上に戻る

2010年04月04日

SO905iで見られる動画をMediaCoderで作る設定

さゆぼうは以前から携帯にテレビで録画した音楽PVをいれて楽しんでいる。
今まではCravingExplorerというソフトを使っていたのだけど、音楽PVを流す番組がワイド画面を4:3で表示するためにレターボックス状態になってしまって、小さい携帯画面が更に小さくなってしまった。
それで出てきたのがMediaCoder。このソフトは動画黒帯部分をかんたんに切り抜ける。
しかし切り抜いた動画を携帯電話で再生できる形式にエンコードする設定がわからなくて四苦八苦。一時は諦めてエンコードはCravingExplorerに任せていた。
しかしこの度、何の弾みか成功したのでその設定を書いておくことにする。

使用したMedia Coderのバージョン 0.7.2.4536

[ビデオ]
「ビデオを有効にする」にチェック
形式 H.264
モード Bitrate-based
800kbps
ソース MEncoder
エンコーダ FFmpeg

[x264]
プロファイ Baseline Level 1.2
Preset Custom B-Frames 3
tune Normal Predictor 1
Motion Est, Mode Hexagonal SubpelRefinement 6
Motion Est,Range 16 アドバンスド

[オーディオ]
オーディオを有効にするにチェック
ソース 自動選択
エンコーダ FFmpeg
リサンプル オリジナル
オーディオID 128

[FFmpeg]
オーディオ形式 AAC
ビットレート 128kbps

[コンテナ]
コンテナ MP4
多重チャンネル 無効

[MP4Box]
無記入

[画像]
リサイズ チェック320×240 全般チェック
クロップ 適当にクロップ
フレームレート チェック29.970
アスペクト比 チェック4:3
エフェクト source_filter
チェックDisplay frames to be er

[概要]
コンテナ:MP4
ビデオ:H.264
 モード:固定ビットレート
 ビットレート:800kbps
 解像度:320×240
 フレームレート:29.97fps
 インターレース除去:auto
オーディオ:FFmpeg
 ビットレート:128Kbps

参考
http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/imotion/mp4/about/index.html
MobileMP4バージョン7

投稿者 sayubou : 03:46 | コメント (0) | トラックバック(0)
△上に戻る

2010年09月27日

SH-03Bを買った

とうとうSOを見切ってSHに変更しちゃいました〜!エクスペリアにしようかとは思ったんだけど結局iモードからは離れがたかった…。

さて、なんでSH-03Bにしたのかというと
・キーボードがついてるのがいい。
・ガラケーっぽくないのにiモードが使えるのがいい。
・iチャネルボタンがついてないのがいい(笑)
まぁ主にこの3つ。

この機種の特徴はやっぱりスライドで出てくるキーボードだと思うわけなんだけど、正直携帯のボタン入力が未だに苦手なさゆぼうには合ってると思う。ただし横にして両手で打つので外出先で立ったままメール打とうとするとちょっと目立つ(笑)

タッチパネルは特に問題はないけど始めて使う時は慣れるまでストレスあるかもしれない。最初いまいちわからなくて反応しないときは長く強く押さないといけないのかと思って思い切り液晶をへこます気持ちで押してみて全然ダメだったが、取説読んで軽く短くタッチするのが正しいと知ってあぜん(^^ゞ液晶へこむ前に読んで良かった。
表示されるボタンの使い方や、アプリの場合のタッチパネル非対応の場合の操作など取説はちゃんと読んでおいた方がいいと力説。←最初にそうとうおバカな使い方をしてしまった人。
それも箱に入っている取説じゃなくて、同梱のCD-ROMに入っている詳細版の取説PDFを読もう。

今まで使っていたSO905との比較レポ

良かったところ
・圧倒的に動きが速い(笑)もっさりしてない。
・画面が綺麗で大きい。
・アラームの設定が細かい。鳴らす時間、スヌーズの間隔と回数の設定が可能。
・公式のアプリ、着せ替え等が無料&豊富。ソニエリはみんな有料になっちゃったからなぁ。
・ボタンのカスタマイズが柔軟。タッチランチャに9個好きに設定できる。アプリ個別指定可能。これは大きいなぁ。タッチランチャとアイコンのところをタッチすると出るメニューと、基本(orカスタマイズ)メニューの3種類がワンタッチで出せる。これは凄い。
・ワイド動画が再生可能。連続再生もできる。
・タッチパネルで指をスライドしてネットサーフィンはめちゃめちゃ楽だ。これははまる。
・iモードブラウザで画像を複数いっきに保存できる。これいいね〜楽だね〜。
・バーコードリーダーの取り込み時間が速い!あっという間。
・来たメールを参照しながら返信メールを書ける2画面表示はいい!参照返信がワンタッチでできたらもっといいのに。ついでにメール送信も速い(SO905iが遅すぎただけか?)。
・メールの全件表示ができる。細かくフォルダ分けするさゆぼうにはこれがあると無いとでは大違い!
・メールのチャット表示ができる。送信と受信を一覧で見られるのは話の流れがわかっていい。

いまいちなところ
・ミュージックプレイヤーがしょぼい。WMPで転送しないとならない。musicフォルダに放り込むだけでOKだったSOにかなうはずもないか。まぁウォークマン持ってるからいいんだけど。
・音が小さい。寝起きが悪いさゆぼうにはちょっと辛い小ささ(泣)
・電池持ちが悪い?ような?実は買ってからいじり倒してるからかもしれない。
・iモードブラウザの仕様変更のせいだからドコモが悪いんだけど、画面メモで保存できないサイトがある。
・ゲームなどのアプリはタッチパネルなんで操作性悪い。
・(タッチじゃない)ボタンが小さくて押しにくい。なぜこんなに小さくするのかと思う。
・スライドするとパネルキーロックが外れてしまう仕様は良くない。ちょっとポッケからだそうとするとすぐ外れる。
・卓上時計のデザインがしょぼい、しょぼすぎる!
・設定がわかりにくい。SOに慣れていたせいもあるかもしれないが、どうもどこにどの設定があるか悩むことばっかり。ガイドもさっぱり役立たず。
・絵文字使おうと絵文字ボタンを押すとデコメ絵文字が出てくる。もう一回押せば普通の絵文字がでるんだけどデコメ嫌いのさゆぼうにはちょっとイラつく。
・画面に指紋がつく。手が汚れてると触るのに躊躇する(^_^; 一応iphone用のタッチペンの小さいのを買ってストラップみたいにつけてみたけどあんまり使いやすくない。手が汚れてる時だけ使おうかな。
・メール入力の時の絵文字履歴がたったの1列(泣)少ない、少なすぎる。そうでなくてもタッチパネルのせいか1文字1文字がやたら間隔開けて表示されるのに…
・なぜかiphoneと間違えられる(-_-;)タッチパネル=iphoneが一般の認識なのか?

まぁ思いの外対応アプリも充実しているし、買って3日ぐらいでそこそこ慣れてきたし気に入っている。しかしヤマダ電機のケータイdeタッチができなくなった。やっぱり近所のライバル店で買ったのがまずかったか。(だってヤマダはこの機種置いてなかった)
ちなみにフルブラウザは使っていないのでレビューはありません。

ちなみにたまごっちiD,iDLの連動サイトはスマホ対応の予定はないそうな。
まだまだガラケー使うしかないなー。

投稿者 sayubou : 00:36 | コメント (0) | トラックバック(0)
△上に戻る

2010年11月26日

SH-03BでポメラDM10のテキストファイルを読む

知る人ぞ知るキングジムのポメラはなかなか楽しいツール。名前の由来はポケットメモライターだそうだが、メモというよりはワープロ専用機がポケットサイズになったと思って貰えばかなり近い。

単4電池2本でどこにでも持っていってテキストファイルが作れるという非常に機能を絞り込んだセンスのいい製品なわけだが、一つ不満があるとしたらやっぱり他機種との連携。パソコンとはUSBで繋げばまぁいいかと思うが携帯とはMicroSD経由でしかやりとりができないし…ってかドコモの携帯が普通にテキストファイルが読めない(泣)

と思っていたら、なんとSHにはマンガ・ブックリーダーというテキストファイルを読めるツールがあるではないか!凄いぞシャープ。さすが目の付け所がシャープ!←ほめてる。

さて、あとはフォルダの問題。
ポメラDM10はMicroSDのルートに作った「POMERA」フォルダにしかアクセスできないという仕様(DM20だと好きなフォルダが選べるらしい)があり、マンガ・ブックリーダーには「PRIVATE¥DOCOMO¥BOOK」の中でないとダメという仕様がある。これを解決するのが
MobileHackerz:pomeraMobile - デジタルメモ「ポメラ」を携帯電話と連携する
この素晴らしいツール。
上記サイトの説明通りにして、MicroSDの中に作成された「PRIVATE」フォルダの中にパソコンで「DOCOMO」フォルダをつくって「AU_INOUT」を入れて「AU_INOUT」を「BOOK」というフォルダ名にリネームしてしまえばいいのだ。
そしてポメラにMicroSDをさしてファイルを保存すれば、SH-03Bのマンガ・ブックリーダーでちゃんと読める・はず。

ちなみにマンガ・ブックリーダーではほんとに読むだけで、一応文字列コピーなんてものはあるものの、コピーできる文字数はビックリするほど少ない(笑)
そしてこの方法だと携帯ではテキストファイルの編集ができないので、編集したりコピーしたりしたいならmojieditを使う方法(脊髄反射禁止!:DOCOMO with POMERA x mojiEdit x pomeraMobile)をおすすめします。

投稿者 sayubou : 14:08 | コメント (0) | トラックバック(0)
△上に戻る